OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 大阪城公園駅 | トップページ | 井伊大老の死因 »

大阪ガラス発祥の地

大阪ガラス発祥の地                 北区天神橋2-1-8 

大阪天満宮の「えびす門」を出たすぐのところに石碑がある。これは、昭和54年(1979)、大阪硝子製品協同組合が同組合の設立30周年を記念して建てられた。
平成25年(2013)2月13日の日本経済新聞で取材を受けた天神橋筋商店街で著名な土居年樹氏は次のように述べている。
「今はマンションなどが立ち並ぶが「この辺りには戦前、数え切れないほどガラス関連工場があり、前を通ると炉の熱気を感じたものです。かいわいは旭硝子や東洋ガラスの発祥の地。工房は江戸時代からあったそうですが、産業として本格的に発展したのは明治以降です。」

江戸期、長崎の商人である播磨屋清兵衛が天満宮前に工場を設けて「玉屋」を開業。

ガラスの商工人の始祖である。盛んになったのは明治期に入ってからで日本硝子製造会社が設立され、清酒やラムネの瓶が製造され、板ガラス、装飾ガラス、食器が次々に製造された。

平成26年(2014)8月、境内に井戸がわいたのを記念し、多くの方から寄進があり、「ガラスの祠」が誕生した。

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/141205/20141205027.html

Resize0953

Resize0950

Resize0951

Resize0952

Resize0954

« 大阪城公園駅 | トップページ | 井伊大老の死因 »

大坂の史跡紹介」カテゴリの記事

大阪天満宮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ガラス発祥の地:

« 大阪城公園駅 | トップページ | 井伊大老の死因 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad