OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 豊臣期の大坂城天守閣跡  | トップページ | 豊臣家の家紋の謎 »

現存する豊臣期大坂城石垣を見学できるツアーのご案内

現存する豊臣期大坂城石垣を見学できるツアーのご案内

大阪史跡探訪Vol.16

通常公開はお断りをされている一般非公開の箇所。

私が企画するツアーのコンセプト「地下に眠る豊臣期の大坂城石垣」にご賛同いただき、一般非公開である箇所に見学の許可をいただきました。

2回チャンスがありましたが、1回目は定員超過率1.67で満足していただきました。また、怪我なく無事終了することができました。

残すところあと1回(5/25)となりました。

恐らく、5月25日で、私として今回限りとしたいと思っています。

→2014年5月25日 大阪史跡探訪Vol.16 大阪龍馬会主催イベント

申し込みはこちら   

行程は次の通り

1. 復活した八軒家船着場常夜燈→2. 渡辺の津跡→3. 三橋楼跡→4. 大阪ハリストス正教会跡→5. 豊臣期大坂城三の丸の石垣→6. 大阪衛戍病院跡→7. 大阪偕行社跡→8. 明治紀念標跡→9. 大阪偕行社附属小学校(追手門学院小学校)→10. 大坂東町奉行所址→11.明治新政府外国事務局跡→12.キリシタン寺跡→13. 石田三成邸跡→14. 大阪英語学校跡→15. 舎密局跡→16. K・W・ハラタマ博士像→17. 大阪憲兵隊本部跡→18. 難波宮跡の遺跡→19. 5世紀後期の高床式倉庫→20. 豊臣秀次邸跡→21. 難波宮大極殿跡→22. 歩兵第八聨隊跡→23. 歩兵第三十七聨隊跡→24. 大村益次郎終焉の地→25. 司馬遼太郎終焉の地→26. 兵部大輔大村益次郎卿殉難報國之碑→27. 安国寺恵瓊邸跡→28. 忠臣蔵長屋跡推定地→29. 井原西鶴終焉の地→30. 月山貞一旧居跡→31. 大村益次郎寓居(漏月庵)跡→32. 五代友厚像→33. 土居通夫像→34. 稲畑勝太郎像→35. 英照皇太后・昭憲皇太后 行啓之所→36. 大坂西町奉行所跡→37. 大阪府庁跡→38. 牢屋跡→39.大阪活版所跡→40.義侠 天野屋利兵衛之碑→41.本町橋→42. 三橋楼跡→43. 曲り淵地蔵尊

ご希望の方は、定員オーバーになる前に常にチェックくださいますようお願いいたします。

Resize0528

大坂城 豊臣石垣公開プロジェクト

http://www.toyotomi-ishigaki.com/

Resize0733

Resize0734

Resize0735

Resize0746

Resize0736 Resize0737

Resize0740

« 豊臣期の大坂城天守閣跡  | トップページ | 豊臣家の家紋の謎 »

豊臣期の大坂」カテゴリの記事

大坂の史跡紹介」カテゴリの記事

石田三成」カテゴリの記事

プリンセストヨトミ」カテゴリの記事

桂小五郎・木戸孝允」カテゴリの記事

大坂城」カテゴリの記事

徳川家茂」カテゴリの記事

戦国大名」カテゴリの記事

豊臣秀吉」カテゴリの記事

追手門学院」カテゴリの記事

豊臣秀頼」カテゴリの記事

石山本願寺」カテゴリの記事

徳川家康」カテゴリの記事

蓮如上人」カテゴリの記事

高島鞆之助」カテゴリの記事

大阪砲兵工廠」カテゴリの記事

石垣」カテゴリの記事

伊達宗城」カテゴリの記事

明治天皇碑」カテゴリの記事

大坂城代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現存する豊臣期大坂城石垣を見学できるツアーのご案内:

« 豊臣期の大坂城天守閣跡  | トップページ | 豊臣家の家紋の謎 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad