OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 大坂の幕末を歩く 3 ~夕陽丘周辺Vol.2~ 1 | トップページ | 「大坂の幕末を歩く 3」~夕陽丘周辺Vol.2~ 3 »

「大坂の幕末を歩く 3」~夕陽丘周辺Vol.2~ 2

「大坂の幕末を歩く 3」~夕陽丘周辺Vol.2~ 2

夕陽岡阡表(せんぴょう)(陸奥宗光 先考 伊達宗広を弔う碑)/稱念寺 
                                                                       天王寺区夕陽丘町5-14


陸奥宗光は、明治10年(1877)5月に亡くなった父 伊達宗広の遺言に従い、夕陽丘に墓所を建て、さらにその傍らに宗広の生涯と事績を顕彰する「夕陽丘阡表」という碑を建てた。

この顕彰碑は漢文で書かれており、陸奥宗光がかつて藤沢東畡の泊園書院で学んでいた才能がここに披露されている。

陸奥家墓所が鎌倉へ移転直前、この地に移転してきた稱念寺により、夕陽岡阡表は、平成元年(1989)邸宅内から門前に移され、外部からも見ることができるように配慮された。

041
夕陽岡阡表

0221


Resize0394
新説明板

Resize0395
旧説明板

« 大坂の幕末を歩く 3 ~夕陽丘周辺Vol.2~ 1 | トップページ | 「大坂の幕末を歩く 3」~夕陽丘周辺Vol.2~ 3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大坂の幕末を歩く 3」~夕陽丘周辺Vol.2~ 2:

« 大坂の幕末を歩く 3 ~夕陽丘周辺Vol.2~ 1 | トップページ | 「大坂の幕末を歩く 3」~夕陽丘周辺Vol.2~ 3 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad