OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 上町台地 | トップページ | 慶応3年11月15日(1867年12月10日火曜日) »

中大江・北大江エリアの史跡探訪レポート 25

大阪歴史散歩の会 中大江・北大江エリアの史跡探訪レポート 25

 
熊野かいどう碑 熊野街道の起点         

                              中央区天満橋京町3
天満八軒家船着場を起点とする熊野街道についての碑があり、碑文には次の内容が記載されている。
熊野街道は、このあたりを起点にして熊野山に至る道である。京から淀川を船でくだりこの地で上陸、上町台地の西側 脊梁にあたる御祓筋を通行したものと考えられ、平安時代中期から鎌倉時代にかけては「蟻の熊野詣」といわれる情景がつづいた。また、江戸時代には京・大坂間を結ぶ三十石船で八軒家の船宿があったことから「八軒家」の地名が生まれたという。平成二年
【熊野参詣】
平安時代中期ごろから、熊野三山が阿弥陀信仰の聖地として信仰を集め、皇族・女院・貴族の参詣が相次ぐようになった。
室町時代以降、皇族・貴族に代わって武士や庶民の参詣が盛んになった。
その様子を「蟻の行列」に例えて「蟻の熊野詣」と言われるほどの賑わいだった。江戸時代には伊勢詣と並び、庶民が数多く詣でた。明治以降は熊野への参拝が減少し、街道は鉄道の発達や近代的道路の整備などによりその道筋や機能を失っていった。熊野への信仰は現在も衰えていない。

Resize0367


Resize0366


Resize0368


« 上町台地 | トップページ | 慶応3年11月15日(1867年12月10日火曜日) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中大江・北大江エリアの史跡探訪レポート 25:

« 上町台地 | トップページ | 慶応3年11月15日(1867年12月10日火曜日) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad