OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 中大江・北大江エリアの史跡探訪レポート 18 | トップページ | 中大江・北大江エリアの史跡探訪レポート 20 »

中大江・北大江エリアの史跡探訪レポート 19

大阪歴史散歩の会 中大江・北大江エリアの史跡探訪レポート 19

日限(ひぎり)地蔵院                 中央区平野町3丁目6-1

いい伝えによると平清盛、平重盛の守り本尊だったようである。

平家滅亡後、京都の知恩院に泰安されていた。
萬延元年(1860)、石田阿波守が蔵屋敷鎮護のために知恩院の出張所だったこの地に移した。
豪商鴻池屋が深く信仰し、同家の幼児が高熱で苦しんでいたのを三日間の日限を切って昼夜問わず祈願したところ、満願の日に平熱に戻った。
これが噂となり「日限地蔵」を名付けられた。
明治4年(1871)、知恩院の出張所は閉鎖され、地蔵も知恩院に戻ることになったところ、信者たちの懇願で長光寺に安置された。同12年新たに地蔵院としてこの場所に小堂を設けられた。

Resize0313


« 中大江・北大江エリアの史跡探訪レポート 18 | トップページ | 中大江・北大江エリアの史跡探訪レポート 20 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中大江・北大江エリアの史跡探訪レポート 19:

« 中大江・北大江エリアの史跡探訪レポート 18 | トップページ | 中大江・北大江エリアの史跡探訪レポート 20 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad