OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 真田丸(真田の出丸)跡/真田山心眼寺 / 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅲ レポート(3) | トップページ | 大名屋敷跡、豊臣秀頼ゆかりの地 / 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅲ レポート(4) »

京都見廻組 桂 早之助、渡邊吉太郎墓所 心眼寺 / 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅲ レポート(4)

豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅲ レポート(4)

京都見廻組 桂 早之助、渡邊吉太郎墓所 心眼寺

京都市中の警固には、「新選組」のほか武芸達者な幕臣 旗本で組織された「見廻組」があった。任務の内容に大差はないが、新選組の方が活躍の記録は多く残っている。
目立った活躍はないが、坂本龍馬・中岡慎太郎暗殺事件
には「見廻組」が大きく関与していた。
維新後、見廻組出身の今井信郎が官軍に捕縛された際、「見廻組」が坂本龍馬・中岡慎太郎を暗殺したことを自供し初めて公表された。(それまでは、新選組による犯行と思われていた。)見廻組隊士として、当日暗殺に加わったと思われる桂早之助及び渡邊吉太郎(吉三郎)の墓所が真田幸村ゆかりの寺「心眼寺」の無縁仏の墓碑郡に埋もれていたところを歴史研究家 故西尾秋風氏により発見された。
両名とも鳥羽伏見の戦いで傷を負い、大坂で命を落とし心眼寺に葬られた。

Pict7484 Pict7482 Pict7483 Pict7485 Pict7486 Pict7487

« 真田丸(真田の出丸)跡/真田山心眼寺 / 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅲ レポート(3) | トップページ | 大名屋敷跡、豊臣秀頼ゆかりの地 / 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅲ レポート(4) »

坂本龍馬」カテゴリの記事

大坂の史跡紹介」カテゴリの記事

会津藩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真田丸(真田の出丸)跡/真田山心眼寺 / 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅲ レポート(3) | トップページ | 大名屋敷跡、豊臣秀頼ゆかりの地 / 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅲ レポート(4) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad