OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 豊公館跡 / 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(21) | トップページ | 極楽橋 / 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(23) »

豊臣秀頼・淀殿自刃の跡(山里曲輪) / 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(22)

豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(22)

豊臣秀頼・淀殿自刃の跡(山里曲輪)

元和元年(1615)5月に大坂夏の陣が起こり、5月7日ついに大坂城が炎上。5月8日、焼け残った櫓に潜んでいた淀殿、豊臣秀頼は自刃し、豊臣家は滅亡する。「朱三櫓(しゅみやぐら)(「糒庫(ほしいぐら)という蔵という説の史料が多いため、この地に石碑が建てられた。
・山里曲輪跡 天守閣の北にあり、本丸とは高い石垣に隔てられている。豊臣秀吉やその家族らが茶会や花見を催した。大坂夏の陣で落城の際、淀殿と豊臣秀頼が山里曲輪で自刃したと伝わっている。

022 Dsc05308

« 豊公館跡 / 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(21) | トップページ | 極楽橋 / 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(23) »

大坂の史跡紹介」カテゴリの記事

大坂城」カテゴリの記事

豊臣秀吉」カテゴリの記事

豊臣秀頼」カテゴリの記事

豊臣期の大坂を歩く」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« 豊公館跡 / 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(21) | トップページ | 極楽橋 / 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(23) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad