« 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(15) 片桐且元邸跡 市正(いちのかみ)曲輪跡 | トップページ | 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(17) »

豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(16) 豊臣期本丸表御殿跡

豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(16)

豊臣期本丸表御殿跡

 豊臣期の大坂城本丸表御殿は、現在の旧大阪市立博物館建物の南側周辺にあった。「御対面所」にて秀吉と諸大名との対面を行った場所である。

 徳川家康が、臣下の礼のため豊臣秀吉のため対面したのもこの場所である。

 
 特に日本国外の使節を出迎える場所として「千畳敷対面所」が秀吉の晩年に設けられた。

 この千畳敷で明国の使者を出迎えた場所で、明国の親書と贈り物を秀吉は受け取った。

 受け取り使者を下がらせた後、親書の文面を読み、自分に屈する文面が一言もないことに気づき、贈られた明国の衣服を脱ぎ捨て怒りをあらわにした。

 1 3

« 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(15) 片桐且元邸跡 市正(いちのかみ)曲輪跡 | トップページ | 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(17) »

大坂の史跡紹介」カテゴリの記事

大坂城」カテゴリの記事

徳川家康」カテゴリの記事

戦国大名」カテゴリの記事

豊臣期の大坂」カテゴリの記事

豊臣期の大坂を歩く」カテゴリの記事

豊臣秀吉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255710/46827782

この記事へのトラックバック一覧です: 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(16) 豊臣期本丸表御殿跡:

« 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(15) 片桐且元邸跡 市正(いちのかみ)曲輪跡 | トップページ | 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.Ⅱ レポート(17) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad