« 八軒家船着場の常夜燈が復元! | トップページ | 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(19) »

豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(18)

豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(18)

大坂城謎の抜け穴跡 

大阪市内には、「大坂城の抜け穴」または「真田の抜け穴」と称されるものが十数か所あり、これらを利用して幸村が神出鬼没の戦いをしたといわれる。

江戸時代から語り継がれてきた由緒ある穴もあったそうである。

戦後、ほとんどの穴は埋められてしまった。

現在も残る抜け穴でもっとも有名なのは、天王寺区になる真田丸跡に近接する三光神社にある穴である。

阪神淡路大震災まではずいぶん奥まで穴があったようである。

現在は、ふさがり奥行きはあまり無い。

ここ八軒家の南に位置する石垣に人工的に作られた穴があり、地盤沈下の問題で現存させるのは困難であるようだが、穴の中は東西南北に広がっているという。

旧淀川に接しているだけに意味があると思われる。

Dsc06018 Dsc06048 Kimg0003

« 八軒家船着場の常夜燈が復元! | トップページ | 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(19) »

大坂の史跡紹介」カテゴリの記事

大坂城」カテゴリの記事

抜け穴」カテゴリの記事

真田幸村(信繁)」カテゴリの記事

石垣」カテゴリの記事

豊臣期の大坂を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255710/46600383

この記事へのトラックバック一覧です: 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(18):

« 八軒家船着場の常夜燈が復元! | トップページ | 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(19) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad