OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(16) | トップページ | 八軒家船着場の常夜燈が復元! »

豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(17)

豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(17)

天神橋 

文禄3年(1594)豊臣秀吉が大坂城竣工後、褒美の印として天神橋が架けられた。江戸期、公儀橋のうちの一つで、大坂にある橋の中で一番の長橋だった。

天保3年(1832)、天神祭のとき、地車が橋から落ち13名が亡くなるという事件が起こっている。それ以降「天神橋長いな 落ちたら怖いな」というわらべ歌ができた。

明治18年(1885)、水害により流出し、同21年(1888)アーチ式の大鉄橋ができ今日に至る。

Pict8373 Pict8374

« 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(16) | トップページ | 八軒家船着場の常夜燈が復元! »

豊臣期の大坂を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(17):

« 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(16) | トップページ | 八軒家船着場の常夜燈が復元! »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad