« 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(1) | トップページ | 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(3) »

豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(2)

豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(2)

豊國(ほうこく)神社跡 豊臣秀吉、秀頼、秀長を祀った神社。豊臣氏滅亡後、徳川幕府は、社殿の修理一切を認めなかったため衰退していった。明治時代に再建が認められ、京都に興し、別社として明治12(1879)大阪中之島、現在の中央公会堂の地に建てられた。明治36年(19033月、神社境内に豊臣秀吉の銅像が建てられたが、太平洋戦争の折、供出のため姿を消し、復元されないまま今日に至っている。昭和36年(1861)、神社は大阪城内に移った。

※京都市東山区にあるのは豊国(とよくに)神社。                  

Picture0034

Photo_2

« 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(1) | トップページ | 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(3) »

大坂の史跡紹介」カテゴリの記事

豊臣期の大坂を歩く」カテゴリの記事

豊臣秀吉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255710/46403648

この記事へのトラックバック一覧です: 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(2):

« 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(1) | トップページ | 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(3) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad