OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(9) | トップページ | 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(11) »

豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(10)

豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(10)

大坂城の外堀-西惣構(東横堀川)

東横堀川は土佐堀川から分かれ、大阪市中央区を南北に流れて道頓堀へと至る全長3kmの運河である。東横堀川は天正13年(1585)、豊臣秀吉の命により大坂城の西惣構堀として開削。大阪市で最古の堀川である。当時架かっていた橋は北から順に「浜の橋」「高麗橋」「平野町橋」「淡路町橋」「備後橋」「本町筋橋」「久太郎町橋」「久宝寺町橋」「かんとうし町橋(安堂寺町橋?)」「うなぎ谷町橋」があった。

Dsc01712 Photo

« 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(9) | トップページ | 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(11) »

豊臣期の大坂」カテゴリの記事

大坂の史跡紹介」カテゴリの記事

大坂城」カテゴリの記事

e-よこ会(東横堀川水辺再生協議会)」カテゴリの記事

豊臣期の大坂を歩く」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(10):

« 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(9) | トップページ | 豊臣期の大坂を歩く 夏の陣vol.1 レポート(11) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad