« 大坂の史跡を訪ねて(連載35回目)その1 | トップページ | 大坂の史跡を訪ねて(連載36回目)その1 »

大坂の史跡を訪ねて(連載35回目)その2

大坂の史跡を訪ねて(連載35回目)その2

平成20年(2008)3月30日に発行した「大阪龍馬会会報(龍馬速報第107号)」に投稿した「大坂の史跡を訪ねて(連載35回目)」を2回に分けてアップいたします。

2回目は

・海援隊 大坂詰所(薩万)跡について

・薩摩藩蔵屋敷(上屋敷)跡

・摩藩蔵屋敷(中屋敷)跡

・摩藩蔵屋敷(下屋敷)跡

・坂本龍馬と摩藩蔵邸

・司馬遼太郎旧居跡

・小説「竜馬がゆく」執筆の地

・西長堀と鰹座の跡

・土佐藩蔵屋敷跡(土佐稲荷神社)

ご紹介します。詳細は下記をクリックしてください。

「352.pdf」をダウンロード

坂本龍馬暗殺犯について

よろしければ、クリックしてください。

« 大坂の史跡を訪ねて(連載35回目)その1 | トップページ | 大坂の史跡を訪ねて(連載36回目)その1 »

中岡慎太郎」カテゴリの記事

土佐海援隊」カテゴリの記事

土佐藩関連」カテゴリの記事

土佐陸援隊」カテゴリの記事

坂本龍馬」カテゴリの記事

大坂の史跡紹介」カテゴリの記事

大坂蔵屋敷関連」カテゴリの記事

大阪龍馬会」カテゴリの記事

幕末の志士が歩いた大坂」カテゴリの記事

神戸海軍塾」カテゴリの記事

薩摩藩関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255710/42373105

この記事へのトラックバック一覧です: 大坂の史跡を訪ねて(連載35回目)その2:

« 大坂の史跡を訪ねて(連載35回目)その1 | トップページ | 大坂の史跡を訪ねて(連載36回目)その1 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad