OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 大坂の史跡を訪ねて(連載29回目)その1 | トップページ | 神戸史跡探訪Vol.2 その9 »

地底に眠る豊臣期の大坂城石垣

大阪百景 6

現在の大阪城はほとんどが徳川期に作られたもので、豊臣期の大坂城を埋め立ててその上に築いた城です。

大阪城周辺で建物改築等で地面を掘れば、高い確率で豊臣期の遺品や遺構が発掘されます。

次の写真は、ある先生が永年勤務されていた場所の地下室で密かに教えていただいた「豊臣期の石垣の遺構です。場所は三の丸に該当するものと思われます。

Dsc017470001

« 大坂の史跡を訪ねて(連載29回目)その1 | トップページ | 神戸史跡探訪Vol.2 その9 »

豊臣期の大坂」カテゴリの記事

大坂の史跡紹介」カテゴリの記事

OSAYAN」カテゴリの記事

大坂城」カテゴリの記事

大阪珍百景」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地底に眠る豊臣期の大坂城石垣:

« 大坂の史跡を訪ねて(連載29回目)その1 | トップページ | 神戸史跡探訪Vol.2 その9 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad