OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 大坂の幕末を歩く④ | トップページ | 土佐藩住吉陣屋跡ゆかりの遺跡 石垣 »

土佐藩住吉陣屋跡

土佐藩住吉陣屋跡

 幕末期、土佐藩が幕命により大坂の海岸警護のため築いた「土佐藩住吉陣屋」は、文久元年(1861)5月に完成しました。
約3.3ヘクタールもの広大なもので、陣屋が建てられた場所は、紀州街道(現在、阪堺電気軌道阪堺線が走っている道路)の東沿いに正門を設け、南北約360m、東西約140mの長方形で、東側である上町台地西崖を除いた三方向に堀を巡らしていました。正門入ってすぐに陣屋本殿があり、その奥である東隣に武芸所の文武館がありました。
  そのほか、厩舎、火薬庫、射撃場、操練所があり、約300名が常駐していたそうです。
 土佐藩住吉陣屋を示す石碑や案内板はありませんが、東粉浜小学校や東粉浜幼稚園付近がそれに該当します。

0260001_3 0420001_2

« 大坂の幕末を歩く④ | トップページ | 土佐藩住吉陣屋跡ゆかりの遺跡 石垣 »

坂本龍馬」カテゴリの記事

中岡慎太郎」カテゴリの記事

幕末の志士が歩いた大坂」カテゴリの記事

大坂の史跡紹介」カテゴリの記事

NHK「龍馬伝」関連」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土佐藩住吉陣屋跡:

« 大坂の幕末を歩く④ | トップページ | 土佐藩住吉陣屋跡ゆかりの遺跡 石垣 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad