OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 第19回ソーシャルカレッジ 龍馬の足跡 | トップページ | 第19回ソーシャルカレッジ 龍馬の足跡!  »

大坂の幕末を歩く②

大坂の幕末を歩く②

4月24日(土)、「大坂の幕末を歩く②」が催行され、yuki-utaさんとコンビで史跡案内を無事終了しました。

参加いただいた皆様、説明時の「う~ん」や頷きにエネルギーをいただきました。

厚くお礼申しあげます。

懲りずに機会があれば、またお会いしたいものです。

yuki-utaさんの講師デビュー。見事でした。「ちょっと一言」がお互いありましたが、今回はすべてお客様に喜んでいただけたようです。またyuki-utaさんが事前に用意された資料のおかげだと思います。

「岩城枡屋」について熱く語った史上初のガイドさんです。(大拍手!!)

-今日のosayanの反省点-

最後の最後で、思わぬ脱線をしてしまいました。

今から思い返しても、なぜ、五代友厚から文久3年8月18日の政変に飛んでしまったのかわかりません。

まだまだ未熟ですね。

☆今日はe-よこ会のソーシャルカレッジです。

「龍馬の足跡」をしっかりお伝えしたいと思います。

昨晩行われた、大阪龍馬会の「龍馬講座」でH講師が「龍馬が最も行った場所。それは大坂。」と語っておられました。

大坂で長く居て活動したわけではないのですが、江戸・長崎・薩摩・土佐などすべて大坂を通過しているのですね。

「龍馬伝」では前代未聞の「土佐藩住吉陣屋」が舞台となり、セットが組まれたのは史上初だと思います。また、おそらく「大坂海軍塾」があった専稱寺もセットが組まれると思います。今まで取り上げられなかった「大和屋」も。

これまでの歴史で、政権交代や時代の変化に数度、大坂がキーポイントになっています。

大坂城の落城が石山本願寺を含めて4回ありましたが、すべてその後の歴史を変えています。

これからも、龍馬とともに大坂・大阪をもっと極め、発表していきたいと思います。

« 第19回ソーシャルカレッジ 龍馬の足跡 | トップページ | 第19回ソーシャルカレッジ 龍馬の足跡!  »

大坂の史跡紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大坂の幕末を歩く②:

« 第19回ソーシャルカレッジ 龍馬の足跡 | トップページ | 第19回ソーシャルカレッジ 龍馬の足跡!  »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad