OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« KAI 35th Anniversary | トップページ | 九条下町ツアー見聞記② 世界一の防音壁 »

九条下町ツアー見聞記①大阪にも中華街があった!

九条下町ツアー見聞記①

~大阪にも中華街があった!~

昨日(3月13日)、九条下町ツアー「龍馬と弥太郎ツアー」に恐れ多くもゲスト講師として招かれ、いつもの弁を振るわせていただきました。

九条佑樹が九条をレポートさせていただきます。

詳細は少しシリーズ化していきたいと思います。

この日は、参加者からいくつも多くのことを学ばせていただきました。お礼申しあげます。

講師が一番学んだではないでしょうか。

そのひとつをご紹介。

①大阪にも中華街があった!

戦前から西区南堀江にお住まいの女性の方より標記の件を伺いました。

大阪市西区にある川口居留地跡(明治期の外国人の居留地で治外法権の場所)に「外国人雑居地の跡」という史跡案内板が立っています。Dsc0004800010001

毎回、この場所をご案内する際、同じく居留地があった横浜、神戸、神戸には「中華街」があるのにどうして大阪にはできなかったんでしょうね。と皆さんに話しておりました。

ところが、昨日、戦前から西区南堀江にお住まいの方が、「よく川口に中華料理を食べに行ったものですよ」と伺いました。「え! 、中華料理店っていくつも店があったのですか?」とお聞きすると「はい。中華料理店が集まっていたんですよ」と。

大阪にも中華街がやはり存在していたのかと知りました。

探せば、あらゆる書籍に紹介されているのかもしれませんが、調べるというところまで至らず「ないもの」と思い込んでいたので衝撃でした。

現在はご存知の通り中華料理屋は散在するものの中華街なるものは存在しません。

戦災とともに廃れて行ったのではないかと思います。

ちなみに、その方は日吉小学校の卒業生。

日吉小学校といえば、幕末期まで存在した徳川御三家のひとつである「紀州徳川家蔵屋敷」があった場所です。

0030002_2  0050001

この方より当時の西区の様子を他にもお聞きしたので、次の項でご紹介いたします。

« KAI 35th Anniversary | トップページ | 九条下町ツアー見聞記② 世界一の防音壁 »

大坂の史跡紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九条下町ツアー見聞記①大阪にも中華街があった!:

« KAI 35th Anniversary | トップページ | 九条下町ツアー見聞記② 世界一の防音壁 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad