OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 赤穂義士ゆかりの地 9 | トップページ | 赤穂義士ゆかりの地 10 »

明治天皇陵 ②

明治天皇陵②

 230段の石段

 明治天皇が皇太子(後の大正天皇)では不安なので、自分で墓所の地を言っておくとおっしゃり、現在の伏見桃山の地を選ばれました。

 明治天皇陵は、昔、秀吉の時代も「伏見城」本丸があった跡地です。

 参道には伏見城に使用されたであろう石垣が置かれています。

 明治天皇陵に行くには、先般記した、あの坂道をずっと登っていくと明治天皇陵にたどり着け、通過して下ると后だった昭憲皇太后の陵墓がある。

 明治天皇陵の真南からいく場合は、なんと230段の階段を上らなければならない。

 23段の階段を上ればややすペースが広い階段があり、それをセットにすると10セットある。つまり10×23=230ということになる。

 1年前地元の方から、柵があり中に入れないが明治天皇の陵墓に行くにはあとひとつ7段の階段を上らなければならない。Dsc034750001

 地元の方曰く「教育勅語発令の日にちなんで造られた階段だよ。(上記のとおり)10×23+7。23は明治23年のこと。10は10月のこと23と7を足して30、つまり30日のこと。」

 教育勅語発令は、明治23年(1890)10月30日。大学時代にもチラッと聞いていたが、忘れていたところ偶然にも同じ説明を聞くことができた。

 この230段の階段、ぜひ健康の為おすすめです。大学時代は、ここを駆け上がりましたよ。

 ○教育勅語(ちょくご=天皇が国民におおせられる公式のお言葉)

写真:http://www.digibook.net/q/rJHNFtAE7KBrXSNC/

« 赤穂義士ゆかりの地 9 | トップページ | 赤穂義士ゆかりの地 10 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治天皇陵 ②:

« 赤穂義士ゆかりの地 9 | トップページ | 赤穂義士ゆかりの地 10 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad