OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 慶応3年11月18日 | トップページ | 大坂城 豊臣期の石垣 »

インフルエンザは歴史の話になると吹っ飛ぶ?

今回は砕けたコメントをいたします。

先日、薄着で約2時間冷たい風を受けながら(仕事ではありません)、外に立っていて翌日より発熱。朝より寝込んでいた。

しんどいながらも、M先生より歴史についてのご質問および調査のお願いを頂戴した。

熱があるにもかかわらず、そのときだけ元気だった。

昼には38.5度。医者へ。新型インフルエンザかどうか調べてもらう。新型ではなかったが、発熱より12時間から24時間経過していないので可能性はありとのこと。

そして今朝、37.1度に熱が下がっていて、堰がやや出るくらい。

そこで昨日の、M先生の依頼について電話で調査して結論が出た。

M先生に報告。病人とは思えない口調で応対できたが、昼過ぎに再度、熱があがり38度。

勤務先からメールをいただいていたので、返信をし、そのついででこのブログに書き込みをしています。

みなさん、どうかインフルエンザなどに気をつけてくださいね。

« 慶応3年11月18日 | トップページ | 大坂城 豊臣期の石垣 »

こめんと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザは歴史の話になると吹っ飛ぶ?:

« 慶応3年11月18日 | トップページ | 大坂城 豊臣期の石垣 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad