OSAYAN情報

フォト
無料ブログはココログ

« 大阪龍馬会南部編Vol.2どうしよう・・・ | トップページ | 坂本龍馬の豆知識その1 »

平 将門

私が歴史に興味を与えてくれた人物、それは坂本龍馬でもなく大石内蔵助でもなく織田信長、豊臣秀吉・・・ではありません。平 将門です。現在の茨城県を中心に活躍し正義感あふれる活動をし藤原氏に抵抗した純朴な武将でした。

わたしは、幕末維新を卒業した後はこの平 将門の史蹟めぐりを十分行いたいと思っています。大河ドラマ「風と雲と虹と」がCSで再放送される中、魅力満点の人物だと思いました。

あまりにも正義感が強すぎるため坂本龍馬同様、討たれてしまうところは共通だと感じました。

« 大阪龍馬会南部編Vol.2どうしよう・・・ | トップページ | 坂本龍馬の豆知識その1 »

平 将門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平 将門:

« 大阪龍馬会南部編Vol.2どうしよう・・・ | トップページ | 坂本龍馬の豆知識その1 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

osayan

  • osayan: osayanのアルバム http://www.voiceblog.jp/y-osayan/

最近のトラックバック

カテゴリー

microad